築45年住宅のお風呂とトイレをリフォームしました

うちは、築45年以上の古い一戸建てで、相当、住みにくい家でした。今も変わりませんが、取り合えず、親も高齢になってきたので、3年前にお風呂とトイレだけリフォームしました。リフォーム業者は、知っている業者はなかったんですが、隣に住んでいる人がリフォームしたので紹介して貰いました。

紹介してもらったので、リフォームのトラブルや不安はそれほどありませんでした。まず、お風呂は床は滑りやすい石のタイルで、シャワーはチョロチョロとしか出ず、天井は高く、掃除が滅多にできないため、カビが発生してました。

お風呂は、フル改装で、1週間掛かり、その間はお風呂は使えないので、健康ランドに通っていたんです。お風呂のリフォームは、約370万円掛かりました。一方、トイレは、70万円と意外と安く、床のクロスを張り替え、便座を取り替えただけなので一日で終わりました。

サービスで、タオル掛けをつけてもらい、トイレは床のクロスと便座だけなので、それほど変わってない感じです。ただ、お風呂は本当にリフォームして良かったと家族全員で喜んでいます。

床は塗れていても滑らないし、タイルのように溝がないので、掃除も楽で鏡の前に棚がついているので、シャンプーやリンスなど整理整頓もできるようになりました。