マンションのリフォームについて

第一子を出産した後、住んでいたマンションが広いワンルームでタイルばりの床という環境で、子育てには向かなくて子供にはちょっと危険だと思ったので、子育てに向いた間取りにリフォームしてもらうことにしました。

リフォームの業者の人に見積もりを取ってもらい、ワンルームを1LDKにリフォームしました。ちょっと狭い6畳間の和室も作りました。洋室は絨毯にしてもらい、子供が走り回ってぶつかっても大丈夫なように、ガラス戸などは取払いました。

キッチンもきれいにしてもらって、それまでの生活感のない部屋から、ずいぶん普通の生活感のある部屋になりました。部屋全部をリフォームして和室も作ってもらったりしたので、料金は全部で250万円ぐらいかかりました。出費ではありましたが、子供を安全に育てるためには必要だと思いました。

リフォームローンなどは特に借りていません。おかげで子供が一緒にいても落ち着ける部屋になり、安心して子育てができるようになったので、リフォームして良かったと思いました。

和室ができたので、子供が寝ているときはそこに寝かせておいて、ふすまを閉めてリビングで他の仕事をしたり、くつろいだりということができるようになり、ずいぶん助かりました。