バリアフリーのリフォームをして快適な生活を送りたい

私の家族は現在家のリフォームを検討しています。両親がだいぶ年をとってきて足腰に不安を抱えるようになったから、バリアフリーの家にしたいのです。バリアフリーにすればこれからどんどん年老いても、家の中で転倒するなどの不安もありませんし、移動もスムーズにできて楽になると思います。

今の家はマンションの一室でそんなに広くはありませんが、それでも風呂場や部屋と部屋の間にちょっとした段差があり、お年寄りの移動は結構大変なものになっています。この段差がなくなればきっと足元も気にせずスムーズに歩けるようになると思います。

部屋が狭いとはいえ、年をとってからだと何があるかわかりません。早い段階でリフォームをしておけば若い私も移動が楽になり、年をとってからも過ごしやすいと思います。

できれば部屋同士をくっつけて一部屋としてまとめたいですね。今まで二部屋だったのを一部屋にしてしまえば移動自体もなくなりますし、部屋が広くなって快適な生活を送れるようにもなります。

両親は今真剣にリフォームを考えています。どうしたら自分たちが快適な生活を送れるか、足腰が弱っても自由に移動できるかをメインに考え、狭い部屋をうまく使うために予定を立てています。

リフォームにかかる費用は決して安くはありません。しかし、働いている今なら不可能ではなく、少しでも余裕のある時にリフォームをした方がいいと思っています。近い将来、思うように収入が得られなくなるかもしれないので、早めに実行したいですね。