リフォームにはお金がかかる

“家の手直しを考えたときに、リフォーム業者にお願いするのは当然でしょう。しかし、いろんな業者がいるので、果たしてそこの会社で良いのかが疑問になります。いい会社であれば問題はありませんが、そうでなければ手抜き工事をされる可能性もあります。自分はリフォームを行いましたが、そのときには、不動産屋さんから紹介してもらったところにお願いしました。

その理由は、自分で選ぶよりも、不動産屋さんが知っているところの方が、不動産屋さん自身も工事をしてもらっていたので、安心だったからです。業者を選んだら、次はその業者さんと打ち合わせになります。どの場所をリフォームするのかを良く話し合うのです。やってもらいたいところや、疑問に思ったことなどは、忘れないうちに話をしておくのが良いでしょう。

打ち合わせが終わると、工事が始まります。もともと住んでいる人はそんなことはないと思いますが、中古物件などを買った人なんかは、まかせっきりにして、見に行ったりもしない人が多いです。しかし、できることなら、どれくらい進んでいるのか、問題は起きていないかなどを確認するためにも、定期的に見に行くのがいいと思います。

リフォーム費用に関しては、一概には言えませんが、大体200~300万円程度でしょう。どこの場所をやるかにも寄りますが、お風呂だけでも100万円程度しますから。他の場所を少しいじっただけでも200万円くらいはすぐです。やりたいところはたくさんあるかもしれませんが、優先順位をつけてやってもらうのがいいと思います。あれもこれもだと、パニックになってしまいますから。