システムキッチンへのリフォームが48万円からできる

キッチンは、お皿を洗ったりすると、その洗っているしぶきが床に落ちてしまいます。食事をしている時に料理の食べカスが床に落ちてしまって、汚れてしまう事もあります。コップに入ったジュースなどをこぼしてしまえば、床に染み込んでしまい、床が悪くなってしまう事もあります。

そんなキッチンのリフォームを考える時期は、床のキシミが酷くなった時や板が抜けてしまった時です。そのキッチンの床でお勧めの素材がクッションフロアです。洗面所の床のようなシート状のもので、木の上にボンドで貼ります。防水効果もありますし、防音効果もあります。

傷が付きにくいストロングというタイプもあり、保湿性が高いのが魅力です。歩きやすく、足の裏の衝撃も軽減する事ができます。

木目やタイル、コルクという模様があり、キッチンの雰囲気をより個性的に演出する事ができます。そのクッションフロアにかかる費用は、安いリフォーム会社ならば下地処理も含めて10畳で15万円ほどでできます。

システムキッチンも、奥行が60cm以上もあり、とても使い易くなりました。そのキッチンのリフォームで人気なのが、ホーローを使った壁です。システムキッチンの周りに汚れが付きにくく、すぐに落とす事ができるホーロー素材の壁にするのです。品も良く、丈夫です。

今あるシステムキッチンを取り除き、壁と水道設備を工事してから取り付けます。壁も換気扇も全部含めて、48万円でシステムキッチンの交換をする事ができます。