お風呂をリフォームする時の注意点を聞いてみました

お風呂をリフォームしました。ノーリツの製品です。お風呂を自動で洗ってくれる機能を付けました。これが大変便利です。

毎日のお風呂洗いの手抜きができるのです。浴槽だけですが、あるのとないのとでは、違います。また、入ったところの正面の壁をこげ茶にしました。

すると、奥行きが生まれ、狭いのに広く感じます。目の錯覚ですが、これを利用するといいと思います。気分ですから。お風呂も広いところで入っているような気になります。

うちは木造で築20年なため、家もだいぶ傷んできました。中でも水回りであるお風呂はカビが天井にたくさんできてしまって見た目がとても悪かったです。木の天井のせいもあります。

それでリフォームすることにしました。リフォームではユニットバスになることになり、今までなかったシャワーも付けられるのがうれしかったです。

しかしカタログを見るといろんな機能のあるバスユニットがあり目移りしました。

ジェットバスとかミストサウナもいいなと思ったんですが、値段を見て諦めました。でも最後まで迷ったのが、洗い場の床が掃除しやすいタイプのものでした。

水はけがよくカビができにくいという新しいもので、掃除が苦手な私でもお風呂場をキレイに保てそうだなと思ったんです。

でもすでに予算はギリギリだったので泣く泣くあきらめました。しかし完成してみると、カタログに載っていそうなお風呂になったのでかなり満足しました。

うれしかったのが、お風呂の壁と天井が掃除しやすい素材だったことです。前は木製の天井とタイルの壁だったんですが、これで掃除も簡単になりそうと思いました。

新しくなってお風呂に入るのが楽しくなっちゃいました。やっぱり新しいものって素敵です。こんなことならもっと早くリフォームしとけば良かったです。

とても気に入りました。